忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
Naoe
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/08/14
職業:
ガクセイ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ | [PR]
HP作製の先遣部隊
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






なんとなく語ってみたり

∀ガンダム


ワシが数少ない全話見たアニメの一つ
最初はちとためらいがありましたが、話が進むごとにズイズイ引き込まれていきました。

大まかな話の内容としては
宇宙世紀の文明が崩壊し産業革命のレベルにまで回復した地球人類と、宇宙に留まった月の人類との戦争
・・・な感じで基本的にはファーストガンダムの時代の延長線上になる話なわけですがまぁこの作品の雰囲気が実に良い

自然に包まれた牧歌的な雰囲気が漂っていると同時に、この作品にはある種の完全悪というか自分の私利私欲を優先する強大なワルモノといえるようなキャラがいないのだ。
主要キャラは望むべくもなく戦争に巻き込まれながらも戦争をする両者の最善の道を探ろうとしていくわけです。


そしてなんといってもあのヒゲ


あのヒゲガンダムのカタチが最初は少し異質な感じがしましたが、慣れてくるとかなりクセになるデザインですよアレは


スラリとしたフォルムでありながらも何処からみても納得のいくカタチでありそれにあわせて機能面からみてもまったく破綻がない。


あらゆる無駄を取り除き視覚的、機能的な要素全てが絶妙にかみ合っているデザインだと思う。


これをデザインしたのがかのシド・ミード氏である。
この人は元々工業デザインを主に手がけておりブレードランナーなどのSF作品のデザイナーも手がけている人である


元々が工業系であるがゆえにデザインする際の一つの線にももの凄いこだわりをもっていると同時にもちろんパースなどの破綻は皆無
ターンエーの日本人デザイナーからは
「あの人の頭の中にはCADが一式入っているのか!?」
と驚愕させた逸話もある。











またヒゲ(∀)以外のロボットのデザインも手がけていてそれらもまた秀免なデザインとなっておりアニメの中で楽しませてくれます。



デザインのことばかり語ってしまいましたがホントこの作品は実にすばらしいです。
牧歌的な雰囲気のなかで折り合う人間模様、道具としてのロボット、人の生き方、死生観。

ワシ自身この作品のテーマは「癒し」だと考えています。




興味がある方はぜひ見てみてください。


PR



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ ワシの託 ] All Rights Reserved.
http://naoe.blog.shinobi.jp/