忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
Naoe
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/08/14
職業:
ガクセイ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ | [PR]
HP作製の先遣部隊
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






二週間ぶりくらいの更新
卒展も終わり、そのドタバタの中大学院試験もなんとか合格しホッとしたところ


といっても家の売り出しで先週から今週は家でドタバタとしております。
まぁそんな合間をぬって買ってあった真空管アンプをちょこちょこ弄くったりしてるのが本日の画像です。

右奥にあるのがアンプ本体と真空管で周りは真空管の箱です。
できるならもっと色々レアな管が欲しいところだけど今月は金が飛んでく月になりそうなのでそんな余裕があるかどうか定かじゃなかったり


来週東京周遊するのでそんときに散財するかも
まぁ今週はなんとかその懐を暖かくする準備ってことで家の会社でバイトです。


そんな感じで本日は失礼。
PR


なんかホント不定期更新になってきてつくづくやばいなぁと思ってる当ブログ
前回の更新九月二日とか・・・

まぁ気を取り直して





STAXのヘッドホンでお世話になったフジヤエービックさんでまたまた散財してみました




ウルトラゾーン DJ1


在庫限りのバーゲンセール品をポチっとやってみました
旧モデルとはいえ新品なので一度聞いてみるとかなりまだボワボワとした音

とはいえ打ち込み系に合うという評判どおりロックはかなり合うかも
マキシマムザホルモンを鳴らし込み前でも気持ちよく聞かせてくれます


ある程度鳴らしていって外用で使いたいと思います
さてさて鳴らしていく中でどんな音に変わっていくか

実に楽しみです。





一昨日届きました
SRS-2050A


国内メーカー有限会社スタックスが世界で唯一扱うコンデンサ型ヘッドホン、ラムダシリーズのエントリーモデルです。
正直もうすこし上のモデルもありますが資金等の諸事情にこのクラスを選びました。いや、それでも満足はしています。
なかなかの美音でございますよコレ。



ファーストインプレッションとしては新品のため少し音の輪郭が甘い感がありましたが20時間以上鳴らしていくとだんだん解像度が上がると共に、繊細さと元々の持つキラキラとした美音が際立ってきます。



ゼンハイザー以上のこの抜けた開放感、コンデンサ型の特質であるこの音圧の無さはまさに「ヘッドホン」ではなく「イヤースピーカー」。
スタックス社自身がそう呼ぶのも頷けます。



ゆっくり聞き込んでいって楽しみたいと思います。




ただ本領を発揮してもらいたい音源のSACDプレーヤーがSACDを認識しなくなり今メーカーのほうに修理に出している最中で・・・(写真は修理に出す前)
今はPCのサウンドボードからオヤイデさんの銀ケーブルで出力していますが、コレもなかなか・・・繊細で良いです。



音が馴染んできたらまたレビューしたいと思うのでまた~。






・・・・
これはなんでしょう、てかなんでこんなものがあるのか・・・



いやワシが買ったことは間違いないのだが
なぜ・・・



いやわかってるんです
前からコンポのプレーヤーがホコリ入りまくってて中身掃除しても音飛びが直らない状態だったからプレーヤー欲しいよなぁと思っててちょうど某中古オーディオ販売サイトの歳末バーゲンでコイツが売り出されてたんでなんの因果かポチっとやってしまったんです



マランツSA8260



この機種は付属のヘッドホン端子の性能が良いことで昔から評判だった機種ですでに生産停止されていたもんです
んでその噂を聞いててバーゲンでみてコレは!!っと思い注文
先週とどいた次第です



実際ワシの部屋用ヘッドホンHD595で聞いてみたところ・・・


・・・次元が違います


ノイズがまったく感じられず音の空間も広い
また楽器それぞれの分離も悪くない
優しめな音でボーカルが音場の中で
少し奥にいくきらいがありますが悪くない感じ



試しにSACD(スーパーオーディオCD)を入れて聞いてみると



たぶん普通の可聴周波数以上の音が出ているのかもしれません
ひじょ~にまったりとして音に精神持ってかれそうになります
ちなみに試しに買ってきたSACDはブラームスのピアノコンサート(輸入版980円)



ちなみにプレーヤーの値段は聞かないでください
中古なんで定価からはそこそこ引かれてますがちときつい値段



ただこのプレーヤー
初期に生産されたモデルで不具合が多数報告されていて届く前はちょっと不安もありましたがそこそこ動いてくれてちょっとホッとしました
ただ読み取り感度がいいせいか少し汚れのあるCDだと音飛びが発生する模様


まぁ綺麗なCDなら問題なく動いてくれるので良しとしましょう(もう少し様子見が必要かも)



まぁそんな感じで
なんかかのピュアオーディオなる世界に自分が片足突っ込んじまってるような気が・・・



もう病気かもしれません
けど現実的にはジリ貧・・・・











課題も就職活動も進まないのに何やってんだワシは!!



はいワシです
ヘッドホンシステム強化の一端として今回ついにケーブルに手をだしてしまいました。




オヤイデ電気製 408-SR 1.0m


伝導率の高い純銀製のRCAケーブルです。
一応使用感としてはかなり音としては冷たい感じの音です、
最初以前のオーディオテクニカ製の安めのケーブルの状態のボリュームで聞いてたら吐き気がするくらいになんか気持ち悪い音でしたがPC側の音量とアンプ側の音量を多少いじくってみたところかなりいい音を出すようになりました。


単純にクリアな音です、ノイズも少なく冷静に鳴らしています。
ちょっとモニター的な感じはありますが声の高音部の伸びやアコースティックな感じな音はかなり綺麗です。


まぁ音源によって多少聞こえ方は違ってきますが
ちょっと温度としては冷たい音でこれもまた面白くはありますが・・・


そのうち銅製のヤツも買うかもしれません
本質的に銀は冷ための音で銅は暖かめな音らしいので
一応今のところはコレで・・・
聞いてたらまた印象も変わってくるかもしれません。
(ただ今ARIAのサントラ聞いております、圧縮音源ですけどいい感じです)







なんかだんだんディープな世界に入っていく自分がいるなぁ。



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ ワシの託 ] All Rights Reserved.
http://naoe.blog.shinobi.jp/