忍者ブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
Naoe
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1986/08/14
職業:
ガクセイ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ | [PR]
HP作製の先遣部隊
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



一日は映画千円デー
ってことでやっとこさ観てきました

スカイ・クロラ

押井守監督作品
観なきゃ観なきゃと思いながら気づいたら一月弱すぎていてさすがにそろそろと思い観にいきました。



最初に感想で言えることは実に
押井さんらしい作品
・・・ということです。


といってもイノセンスほどコッテリ風味ではなくとても爽やかに淡々と物語が進行していくといった感じです。
淡々といっても設定等で初見の人にはかなり分かりにくい、というかぼやかしている部分があるのも実に押井さんらしい

物語の雰囲気としてはヨーロッパの映画、よく観たことはないのですがフランス映画のようなとても情緒的な流れを感じました。場面のカット割りに関してもかなり時間的に長めのカットを使って「長いなぁ」と思わせないギリギリのラインで細かい演技を入れてキャラクターの感情を観る人に探らせる、とてもゆっくりとした時間間隔に観る人を浸らせてくれます。



とは言え押井さんの作品としてはかなり趣味を抑えたかな、という印象ではありました。そこまで細かいことにこだわらず物語、今回は特に恋愛物として構成されていてとても意外にも思いました。



原作の小説はこれが公開される数年前に本屋で手にとったことがありますが最初の文体的にその時は合わないなぁと思ったので購入はしませんでした。
森博嗣さんの小説は「すべてがFになる」くらいしか読んだことがなかったので改めてスカイクロラシリーズも読んでみようかと思います。



一般の押井さんの作品が初見という人にはちょっと分かりにくかったり情報不足な面もありますが、物語の空気観、その空間の中に浸ることができる映画だと思います。
何回か観るも良し、原作やムックをひっくり返すも良し。
考えさせる余裕をもたしてくれるのも押井作品の良さだと思いますから。


色々語りたいところですが文章力がないのでここらへんにしときます。
とても良い映画です、観て外の街へ出ると世界の見方が変わるくらいに・・・。
PR


なんというかほんと不定期更新になってきた今日この頃なワシです。


履歴書書いて出したりとほそぼそながら就職活動していたり
まぁやれるだけぶち当たっていきますよ、まぁ行動すれば○でも×でも結果はついてきますから。
名古屋市教員試験も一次でさわやかに落ちましたから、ほんと講師経験あって場数踏んでる方々相手に勝てるわけないってホンマ。


とはいえ今週は家の会社の売り出しが始まるので少し忙しくなってきます。
グループ展の作品も作らなきゃいけませんし就職活動で履歴書ばら撒かなきゃいけませんしさりげに忙しい忙しい。


まぁやれるだけやるしかないっすねホント、大学最後の夏っていってもやっぱり気分としてはまったりながらも自分にプレッシャーかけながらやってきますよ。
つくづく自分は気抜くとすぐダラけるから・・・


そんな今日この頃で、ではでは。


もう久しぶりに映画館に行って観て来ました。

崖の上のポニョ

ピンで観てきたんですが、なんか満員でした。
そこそこ後ろの真ん中から左寄りの席に座れたわけですが・・・


まぁなんつうか うん

ポニョかわいいわ

話としては凄く単純なんだけどなんというか
アニメとしての動きと表現、あと夢うつつな雰囲気で
全てを許してしまえそうな感じです。



たぶん細かいところが気になる人は色んなところにツッコミを入れたくなるでしょうが子どもだけが観ることができる異界の話ですからもうそれでいいじゃないって感じに諦めて下さい。



少なくとも私は楽しめました
興味が薄くても一度は観てみるべき作品だと思います
それだけの価値があるモノだと思います。



いやぁ やっぱ宮崎さんは子ども好きだわ。


はい久方ぶり更新してみますワシです。
ここ数週間色々と忙しい時期でしたが、なんとか乗り切って今ホっとしています。
実際に模擬授業の用意であったり、部で出す裏本、前期修了展の用意など色々と重なっていましたが模擬授業と裏本がなんとか先週末で完了した次第です。


結果としてどうだったかは正直なんとも言えませんがある程度全力は尽くしたつもりです。まぁ裏本にかんしては正直もっと早く処理しとくべきだったとは思いますが・・・。


一応あさってから前期修了展が始まるので明日搬入にいきます。
はてさてどんな感じになるやら・・・。
ちなみに場所は名古屋市民ギャラリー矢田というところでやります。
明後日15日~21日までなので余裕のある方は興味本位でもいいのでお立ち寄りください。


久々に更新してみます
なんというか怒涛の教育実習が終わってまぁ本業の大学のほうも色々と忙しく書こう書こうと思いながら三週間程たってしまいました。


なんというかある程度心情的に余裕がないと書けないってのがあったり、
実際もう前期もあと一ヶ月と少しで終了すると同時に完全凍結状態だった就活を再起動させないといけない今日この頃、
いろんなことの〆切に追われながらも正直こんな自分だらけてていいのだろうかと凄く自己嫌悪に陥ってみたり、まぁいいかと思って開き直ってみたり・・・


まぁなんとかズルズル這い蹲りながらも過ごしてます。
教職関係もまだ少しやりのこしていることがあるのでそこらへんもなんとかしなきゃなというところ

あ~模擬授業の指導案考えないとなぁ



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ ワシの託 ] All Rights Reserved.
http://naoe.blog.shinobi.jp/